MENU

CLOSE

個人再生とは?

個人再生とは?

205views

カテゴリ:借金の悩み・疑問

個人再生とは債務整理の中の1つの方法です。借金の減額を目的としており、住宅を守れると言うのが大きな特徴です。
■どんな手続き?
個人再生は任意整理と違い、『裁判所』を通じて手続きが行われます。裁判所に提出した計画書類が認められると借金が1/5に減額されるのです。その借金は3年~5年以内に支払わないといけません。
手続きの間は、催促や取り立てがストップします。計画書類が認められた後は、計画通りに返済していかないといけません。
個人再生は計画通りに返済していかなければならない手続きです。ですから、計画通りに返済できなかった場合は、また債務整理のやり直しとなるため、失敗しない為にも専門家にしっかりと相談して決める必要があります。
■誰でも利用出来ません!
希望者全員の借金を免除していては、金融業者が破綻してしまう為、個人再生は誰もが利用できる訳ではありません。
利用するための絶対条件は、支払い不能のおそれです。そして、安定した収入があることです。収入がないと、返済を継続できなくなるためです。
住宅ローンをを除いて、債務が5000万円以下でないと利用出来ません。
今後も借入をしたい方や、住宅ローンを減額したいと考えている方、計画的には返済が出来そうにない方は、個人再生の利用は厳しいでしょう。

個人再生のメリットはなんと言っても、家を手放さなくて済むことです。どうしても住宅だけは手放したくないと言う方には個人再生がおすすめです。家族にも迷惑をかけずにすみますね。そして、もう1つは借金を大幅に減額出来る事です。任意整理よりも大幅に減額してもらう事が出来るのです。
住宅を残せると言う大きなメリットがありますが、個人再生にもやはり、ブラックリストと言うデメリットがあるのです。
個人再生をされた方も7年~10年はブラックリストに登録されてしまいますと思っておいた方が良いでしょう。そして、この期間中は借入やクレジットカードを作れなくなると言うことです。返済が1回でも滞ると遅延情報が載ってしまうので注意が必要とされます。
家を手放したくない方、家を手放したくないけど計画通りに返済が出来るか不安な方は弁護士に一度相談してはいかがでしょう。

個人再生をしたいならこのサイト→借金地獄から脱出した返済方法|体験談で知る完済までの道しるべ