MENU

CLOSE

事業に失敗して自己破産した友人の体験談

事業に失敗して自己破産した友人の体験談

966views

カテゴリ:体験談

これはじぶんの友人の体験談となります。友人は最近ですが、立ち上げた事業を閉鎖しました。そのときに自己破産をおこないました。友人ですが、ファッション関係の学校を卒業しており、ファッションに関してはほんとうに詳しいです。それで25歳までは自分が作成をした服などをネットのオークションなどに出品をして、友人自身バイトをおこなって生計をたてておりました。それだけでも十分に生活ができる状態ではあったのですが、銀行などにお金をかりて、そこから27歳のときに事業をたちあげたのです。大阪の梅田にある一角のビルのワンフロアをかりて、事業をおこないました。はじめは繁盛をしていたようですが、客足などがとどこおってしまい、倒産をしてしまいました。500万円ほどの借金がうまれてしまい、首がまわらなくなってしまったのです。じぶんなどにも借金のかたがわりなどをお願いされましたが、自分も余裕がないのでお断りをさせていただきました。友人は家族などにもいろいろと相談をもちかけて、自己破産をするという形で、事がおさまりました。自分も債務整理をおこなったことがあるので、自己破産に関してはそれなりの知識もありました。友人は現在では生活に最低限必要な財産をすべて、提供をして、現在では一人暮らしをやめて、実家のほうにすんでおります。国が指定をしたアパートを住み込み、生活保護をうけるという話もあったようですが、それは断ったようです。じぶんは現在の友人が借金が帳消しになったことによって精神的にも安定をしているみたいなので、じぶんとしても安心をすることができました。友人はまた一から出直す覚悟でいろいろと勉強をおこなっております。自己破産はいろいろと便利ではありますが、それなりのデメリットも存在をしているようなので、自分はしようとは思いません。自己破産をおこなったことがないので、自分は詳しい内容まではしりませんが、借金をしないことが一番であると今では考えております。そのためには、前例を知っておくといいと思います。まずは、借金地獄に陥った人の体験談を読み脱出方法を知るべきです。